基礎化粧品にお金は使わない

私はあまりお金がかからない人です。たとえば基礎化粧品は私には必要ありません。社会人になりたての頃基礎化粧品も必要だと思い販売員に勧められたモノをワンセット購入しましたがそもそもそれが肌に合わなかった。社会人一年目の私にはとんでもなく高い買い物で、しかもその基礎化粧品が全て肌トラブルに繋がったのだから踏んだり蹴ったりだったのです。 オススメされた基礎化粧品がたまたま肌に合わなかったのだと思うようにしていましたが、それから自分で選んだ基礎化粧品に変えてもどれもあまり良くなくて・・・。敏感肌でもないのに化粧水も乳液も何もかもが肌に合わなくて基礎化粧品をぴたりと辞めたのです。 基礎化粧品を使わないと肌が老化するとか肌トラブルになるなど耳にしてきました。実際化粧品販売員は大概そういうことを言います。そういうことを言って売り上げ伸ばしています。 初めこそその言葉を鵜呑みにして自分の肌に合う基礎化粧品を必死になって探して最終的には高級海外製品まで試しました。これだけ高級な基礎化粧品なら大丈夫だろう!と思いながら使って私の肌は吹き出物だらけになりました。それから基礎化粧品探しは辞め使っていた基礎化粧品を全て捨てたのです。 それから一週間後の私の肌はキレイになっていました。あのときの気持ちは忘れられません。お金をつぎ込んでいたモノを使わなくなったら肌が本来の状態に戻ったのです。肌の力が復活したように感じました。 なんてばかばかしいことをしてきたのでしょう・・・。高いお金を支払いわざわざ肌にストレスを与えていたのだから笑ってしまいます。基礎化粧品で肌がきれいになるひともいると思いますが私には不必要だと分かり基礎化粧品を30年間使っていません。 30年間基礎化粧品を使っていないけどシワが少ない肌ですよ。メイクをするけど化粧下地も使っていません。ファンデーションを使う前に化粧下地など使ってしまったらあっという間にメイク崩れ。まっさらの肌にパウダーファンデーションをつけるとメイク崩れの心配は少ないです。 肌に必要以上なことはしちゃダメですね。乾燥している部分にだけ保湿クリームを塗る程度が安心です。本来乾燥だって肌が自らの力で治せるのだからほうっておけるならほうっておきたいくらい。肌を過保護にしても良いことないです。 基礎化粧品を使わなくなってお金がどんどん残るようになりました。自分の肌のチカラを信じることです。

コメントを残す