発酵食品で便秘知らず

いろいろな発酵食品を毎日食べているからかわたしは便秘にならないです。1年に数回便が硬くなっていきむことがあるだけでそれ以外はいつも快便。こんなに快便なのは良い物を食べているとか良い生活をしているとかではなく発酵食品のおかげだと思っています。 夏は発酵食品である味噌をキュウリにつけて食べます。今年はキュウリの価格が異常に高くてあまり食べられないですが、たまに安くなっていると買って味噌をのせて食べる。 味噌は安い味噌より少しでも良い材料を使っている味噌の方が美味しいですね。大豆は国産大豆の方が美味しいですし、添加物など余計なモノが入っていない方が美味しいんです。 手作り味噌はコクがあってうまみが強いですね。その味噌を新鮮なキュウリにたっぷりつけてもりもり食べる。味噌に飽きたらマヨネーズをプラス。味噌とマヨネーズってベストマッチなんですよ。わたしは気分で味噌を多くしたりマヨネーズを多くしたりしてキュウリをたくさん食べます。これだけで便通が改善されます。 それからわたしは納豆が大好き。高級な納豆じゃなくて3パック100円くらいの普通の納豆が好き。ワンパックでは足りないときは遠慮なくもうひとパック食べられますからね。安い納豆だから栄養が少ないなんて事はありません。 夜納豆を食べるとお腹に良いという話がありますが実際は夜じゃなくてもタイミングはいつでも良いと思いますよ。わたしは自分のカラダで実験してみてそう思います。朝納豆を食べても昼食べても夜食べても1日1回便通があります。1日1回便通があれば充分です。 最近は塩分と糖分補給、それから麹菌の補給のために甘酒を飲んだり食べたりしていますよ。甘酒はストレートタイプと水で割るタイプがあります。わたしは水で割るタイプを選び容器に移してスプーンで食べています。甘酒って水で割らなくてもそのままでいけますよ。甘くてとても美味しいです。 麹菌をプラスしたことでお腹の調子は最高。不思議なことに甘酒を食べているとお腹が空きにくくなります。少量食べるだけで満足感があるのでダイエット食としてそのうち評判になるかも・・・なんて思っているところ。腸の健康のために麹菌は必要な気がします。 こんな風にお腹に良い物を食べているから腸が元気なのでしょう。お腹を壊すこともなくなりました。肌の調子も何となく良くなってきている気がするので発酵食品は今後もずっと食べ続けたいと思っています。

コメントを残す