PIXERのオススメ映画 2選!

私の趣味は映画鑑賞、最近はアニメをよく観ています。最近話題なのは新海誠監督の『天気の子』と『トイ・ストーリー4』ではないでしょうか。ここでPIXERが制作を手掛けているオススメの作品を2つご紹介します。 1つ目は『モンスターズ・インク』です。「モンスターズ・インク」は文字通りモンスターたちが働く会社です。モンスターが生活する町で消費するエネルギーは、なんと人間界の子供たちの叫び声。「SCARER」と呼ばれる専門のモンスター達が人間界の子供部屋にこっそり入り、寝ている子供を脅かして叫び声を専用のカンに収集するのです。 主人公のマイクとサリーは、「SCARER」のトップとして数多くの子供から叫び声を集める「モンスターズ・インク」のスター。ある日サリーが人間の部屋からモンスターの世界に戻る際、なんと女の子がモンスターの世界に迷い込んでしまいます。 モンスターの世界で子供は「毒をもつ」とされ、触ると死ぬと噂される危険分子。女の子を見つけてサリーは大騒ぎ!同僚で親友のマイクに相談し、何とか女の子を人間の世界に戻そうとしますが・・・ このアニメで特筆すべきは、アニメーションの美しさです。サリーは毛がたっぷりと生えた熊のようなモンスターですが、映像では毛の一本一本が風になびく様子が再現され、素晴らしいクオリティーの高さです。 これらの映像技術は後日談をアニメーション化した『モンスターズ・ユニバーシティ』にも遺憾なく発揮されており、美しい映像と心温まるストーリーに引き込まれることは間違いありません! もう1つのオススメは『プレーンズ』。これは文字通り飛行機の物語で登場するのはおしゃべりする可愛らしい飛行機と車しかありません。『カーズ』という作品のスピンオフで映画化され、夢をあきらめない主人公のサクセスストーリーは優しさにあふれ年齢や性別を問わず、子供が楽しめる内容です。 物語の主人公は、田舎の農場で働く農薬散布機のダスティ。彼は世界一周レースに出場するという大きな夢がありますが、高所恐怖症で他の国にいったことがありません。 幸いにもレース出場が決定したものの、ダスティはレース中、各国のトッププレーンズにバカにされたり、飛行中に事故にあいそうになったりとトラブルの連続です。しかし心優しいダスティはバカにされても諦めず、世界一周レースの優勝を目指して飛び続けるのです。 飛行機が主人公なので男の子に人気が出そうですが、我が家の2歳の娘も夢中で観ており、大好きな作品です。可愛らしい飛行機が数多く登場し、空母や戦闘機がわき役として出るところも面白味の1つではないでしょうか。 いずれの作品もぜひ一度ご覧頂きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です